46歳からのセミリタイア生活

21年間勤めた会社を退職し、第2の人生をスタート!

激動の2020年でしたが皆さまありがとうございました

f:id:nahonestly:20201230231321j:plain

 

早いもので、もう大晦日ですね。

今年は帰省せずに自宅で過ごすので、あまり年末年始という感じがしませんが、、、

大掃除は終わらせて、家の中はスッキリしたので、それだけは年末感があります。

 

本日で激動の2020年も終わりとなります。

年が明けた頃は、まさかコロナ禍でこんな1年になるとは想像もしていませんでした。

仕事面では初めてのテレワークに戸惑ったり、緊急事態宣言にともなう納期調整などで慌ただしくストレスのかかる日々を過ごしたりしました。

 

ただ、自宅に引きこもっていたテレワーク生活は、後のセミリタイア生活の予行練習になったのです。

 

退職することは昨年末(2019年末)には決意していましたが、仕事の引継ぎなどもろもろ考慮した結果、2020年の9月末での退職となりました。

 

10月からのセミリタイア生活では、自由な時間を満喫しつつも、資産運用の勉強を進めたり、オンライン講座やYouTubeなど新しいチャレンジもしてきました。

 

「何をしてどう過ごすか、すべて自分次第」というこの生活は、私にはとても合っているなと感じる日々です。

妻は「私にはそんな生活絶対ムリ」と言うので、人を選ぶ生き方なんだと思います。

 

セミリタイアを目指すかたは、会社員とは大きく異なる環境に自分が適応するかを、よくよく考えておくことをお勧めします。

 

当ブログは、2016年に立ち上げてからほぼ休眠状態でしたが、今年に入ってから継続して記事を書くようになり、130記事を超えるところまできました。

退職にともないブログタイトルを変更したりと、方向性のイマイチ定まらない雑記ブログですが、読んで頂ける皆さんに勇気づけられて、ここまで続けてくることが出来ました。

 

読者登録して頂いた方、読んで頂いた方、コメント頂いた方、すべての皆さまに感謝いたします。いつもありがとうございます。

 

新型コロナウイルスの流行によって、世の中が大きく変化する分岐点となりそうな2020年。

そんな年にセミリタイアし、第2の人生をスタートしたことについて、自分の中ではポジティブにとらえています。

 

あとから振り返って、「いいタイミングで人生の舵をきったな」と言えそうな予感がしています。

根拠はなく、ただの予感ですが、、、

 

2021年はどのような年になるのか。

先行きが不確かな時代ですが、健康第一で、夫婦仲良く過ごしていければいいかなと思っています。

 

今年一年、ありがとうございました!

来年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

※関連ブログです
にほんブログ村「ライフスタイルブログ」
にほんブログ村「40代セミリタイア生活」
にほんブログ村「資産運用(投資)」