46歳からのセミリタイア生活

21年間勤めた会社を退職し、第2の人生をスタート!

買って良かった在宅ワークの便利アイテム5選【2020年】

f:id:nahonestly:20201214205612j:plain

 

私は2020年の9月末に退職したのですが、その直前の数か月間は「コロナ禍」でテレワーク中心の仕事をしていました。

それまでテレワークなどやったことがなかったので、自宅でパソコン作業がやりやすいように、いろんなアイテム、ガジェットを購入して環境を整えました。

 

そして、退職してからも自宅でパソコンの前に座っている時間が長いものですから、サラリーマン時代のリモートワーク環境がそのまま活きています。

数か月間、在宅ワークをやってきて「これは買って良かった」と思える便利アイテム、ガジェットを、ランキング形式でご紹介したいと思います。

 

  

1位~ノートパソコンスタンド

断トツの第1位は「ノートパソコンスタンド」です。

ノートパソコンを机に直置きすると、画面が低い位置にあるので見下ろす状態になりがちです。

スタンドの上にノートパソコンを置いて画面を高い位置にすることで、次のような効果があります。

  • 姿勢がよくなり、肩こりや腰痛の改善効果がある
  • オンラインでビデオ通話するとき、高い位置にカメラを置いたほうが「画面映り」がよくなる

 

 

ノートパソコンスタンドは、本当に買って良かったです。

画面の高さが変わるだけで、文章を書くときもオンラインでコミュニケーションするときも「効果大」です。

 関連記事:肩こりさん必見!ノートパソコンスタンドでテレワーク時の姿勢を整えよう

   

2位~ゲルクッション

第2位は「ゲルクッション」です。

長時間すわっていると、お尻が痛くなったり、腰痛持ちだと悪化する恐れがありますよね。

椅子の上にゲルクッションを置くだけで、驚くほど負担が軽減されます。

 

 

関連記事:腰痛に効果あり! 「ゲルクッション」でリビング椅子が高級チェアーに早変わり

  

3位~Wi-Fi中継器

「Wi-Fi中継器」は、無線Wi-Fiの電波をより遠くまで届けるための機器です。

対象となるのは、自宅に「Wi-Fiルーター」を置いていて、無線でパソコンやスマホからインターネットに繋いでいるケースです。

その場合、(別の部屋で使用するなど)ルーターからの距離が遠くなると、電波が弱くて通信状態が悪くなることがあります。

そんなとき、Wi-Fi中継器で電波を「中継」することで、ルーターから離れた場所の通信環境を改善できます。

 

 

私はルーター設置場所と違う部屋でパソコン作業することが多く、テレワーク時にオンライン会議のつながりが悪くて困っていました。

そこで、中継器のことを調べて購入し、改善することができました。

 関連記事:Wi-Fi中継器を使ってテレワークの通信環境を改善しよう

 

4位~外付けマイク

「外付けマイク」は、ノートパソコンの内臓マイクに不安があったので購入しました。

外付けマイクだと、通話相手に「クリアー」な音質を届けることができます。

オンラインコミュニケーションにおいても、「声の印象」は大切ですよね。

 

 

注意点としては、ノートパソコンの内臓マイクも外付けマイクも品質がピンキリのため、事前の確認が必要です。

 関連記事:オンラインコミュニケーションの音質を「外付けマイク」で改善しよう

  

5位~リング照明

これもオンラインのビデオ通話用途です。

部屋の照明だけだと、自分の顔が画面に暗く映り込んでしまうので、それを改善するために「リング照明」を購入しました。

値段の割にちゃんと明るいし、スタンドが高さ調整できて便利です。

 

 

 

ということで、今年買って良かった「在宅ワーク」用の便利アイテム5選をご紹介しました。

ご自宅でパソコン作業されている方のご参考になれば幸いです。

 

※関連ブログです
にほんブログ村「ライフスタイルブログ」
にほんブログ村「40代セミリタイア生活」
にほんブログ村「資産運用(投資)」