46歳からのセミリタイア生活

21年間勤めた会社を退職し、第2の人生をスタートしました

フィッシング詐欺に遭いそうになりました

   f:id:nahonestly:20201011074241p:plain

こんにちは

先日、インターネット上で「フィッシング詐欺」に遭いそうになりました。

 

もしかしたらご存知の方も多いかもしれませんが、今回のようなケースは私は初めてでしたので、共有させていただきます。

 

フィッシング詐欺とは、信頼できる送信者(金融機関やショップなど)を装ったメールを送り、偽のウェブサイトに誘導して、IDやパスワードなどの個人情報を盗む行為のことです。

 

私が遭遇したのは、メールから誘導するものではなく、詐欺ページへリダイレクト(自動転送)されるタイプでした。

これは、ウエブサイトが不正に改ざんされることで、そのサイトにアクセスすると詐欺ページに自動的に転送される設定になっている、ということのようです。

 

では、実際の状況について説明します。 

先日、ブログを書きながらインターネット検索をしていたときのことです。

あるサイトにアクセスしたとき、突然画面に次のような文字が出てきました。

「親愛なChromeユーザー様、あなたは〇月〇日のラッキービジターです」

「アンケートに答えていただいた方に、Apple iPhone 11 Proが当たるチャンスを差し上げます!」

 

知識のある人や感の鋭い人は、この時点でおかしいなと気づくかもしれません。

しかし私は、「やったー!」と喜んで、そのままアンケートに答えてしまいました。

アンケートは、ブラウザの使用頻度や満足度などを選択するだけの簡単なものです。

 

 アンケートに答えると、次のような画面が出てきます。

 

f:id:nahonestly:20201011075438p:plain

 

ここでようやく「なんかおかしいな」と気づきました、、、

「当たる」だったのが、「期間限定100円」になってたり。

下のほうのコメント欄も、あおられている感じがします。

 

ここで立ち止まり、「年間ビジターアンケート」で検索したところ、「詐欺に注意」といった説明記事がたくさんヒットしてきて、よくあるフィッシング詐欺の手口ということがわかりました。

 

「アンケートに答えてしまったけど、大丈夫かな?」と心配になりましたが、それは問題ないようでした。

解説記事によると、問題となるのは、さらに次の画面に進んでいった場合です。

・メールアドレスの入力画面

・クレジットカードの入力画面

というように、個人情報を入力するようになっています。

 

もし入力してしまったら、そのまま個人情報を盗まれることになります。

もちろん、iPhoneが手に入ることはありません、、、、

 

より詳しいことが知りたい方は、下記のサイトで丁寧に解説されています。 

aya02082101.com

 

フィッシング詐欺はますます巧妙化してきているそうです。

・パスワードの有効期限が迫っているなど不安をあおるメールが送られてくる

・本物のウエブサイトと見分けがつかないくらい作りこまれた偽サイトに誘導される

などなど、、、

 

今回は大丈夫でしたが、もっと感度を上げないといけないな~と反省しました、、、

「自分は大丈夫」という思い込みが危ないのかもしれません。

皆さんもどうぞお気をつけください。

 

※ご訪問ありがとうございます。応援クリックいただけると励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

セミリタイア生活ランキング