Honest life

46歳からのセミリタイア生活

【ブログ運営報告】初申請から2か月で「Googleアドセンス」に合格しました!





f:id:nahonestly:20200808165449p:plain

こんにちは。

当ブログにお越しくださりありがとうございます。

 

昨晩、連休前の仕事を終えて解放感に浸っていたところ、さらに嬉しいニュースがやってきました。

なにげなくメールをみたら「お客様のサイトで AdSense 広告を配信する準備が整いました」という件名が!

 

そうなんです。

Googleアドセンスの審査に通りました~!!!

 

はじめて申請したのが約2か月前で、そこから不承認と再申請を繰り返し・・・

7回目の申請でようやく合格となったので、気分よく夏季休暇を迎えることができました(^^)

 

きっちりした原因分析や対策をやったわけではなく、ネット検索しながらいろいろ試していたので、なにが決め手となったかは明確ではないです。

それでも、これからGoogleアドセンス合格を目指す方の参考に少しでもなればと思い、わたしが実施した対策を書くことにしました。

 

なお、当ブログではGoogleアドセンス申請とは関係なく、以前に「はてなブログpro」への移行と「お名前ドットコム」での独自ドメイン取得を行っています。

その状態からの申請スタートですので、ご了承ください。

 

 

1. プライバシーポリシーを設置する

ブログで広告収入を得ようとする第一歩として、サイトにプライバシーポリシーを設置しました。

ネット検索したら「コピペでOK」というような文例を載せた記事も多くあり、参考にさせていただきました。

ただし、そのまま転用するのではなく、中身は理解して自分のブログの状況にあったものを選択したり、内容を書き換える必要はあると思いました。

 

また、わたしの場合、以前からAmazon商品のリンクは貼っていたので、もっと前からプライバシーポリシーの設置はしておくべきでした。

ここは不勉強だったな~と反省したところです。

 

2. URL転送手続きをする

いざGoogleアドセンスに申請しようとすると、最初の一歩でいきなりつまずきました。

「お客様のサイトが見つかりません」って言われちゃうんですよ。

「なんじゃそりゃ~」と思って調べてみると、「www問題」というのが原因のようでした。

 

原因はよくわからないですが、Googleアドセンスで認識されるブログのURLが、かってに「http://nahonestly.com」と認識されてしまいます。

ところが、当ブログの正式なURLは「https://www.nahonestly.com」です。

「s」と「www.」が抜けてますよね。これがサイトを認識されない理由でした。

 

これを解決するには、「お名前ドットコム」で「URL転送手続き」をする必要があります。

Googleアドセンスがhttp://nahonestly.comにアクセスしたとき、正式なURLに転送されるようにする設定ですね。

 

この設定も意外と手こずったので、手順を書いておきます。

①お名前ドットコムにログイン後、「メニュー一覧」から「転送Plus(URL転送)」を選択する

 

②「DNS追加オプション」を契約する

※月額110円(税込み)の料金がかかります(画面に月額って書いてないのが不親切!)

 

③「設定する」⇒「新規追加」の順で選択

 

④必要事項を入力して「保存する」を選択

※必要事項の記入は以下を参照ください。

 

f:id:nahonestly:20200808181357p:plain

 

3. データや画像の引用元を記載する

過去の記事を見直して、貼り付けたデータや画像などに引用元が明記されているかをチェックしました。(フリー画像は除く)

 

これはまだ正解がわからないのですが、たとえば画像であれば下図のように(出典)と書いたうしろに「引用元サイトのURLへのリンク」を貼るようにしました。

 

f:id:nahonestly:20200725144956p:plain

 

(出典):プラスチック製買物袋有料化 2020年7月1日スタート(METI/経済産業省)

 

4. 「ブログ村」から徹底する

これは効果があるかは不明なのですが、「ブログ村に登録していると記事が重複してよくないかもしれない」というようなコメントを見かけたので、一時離脱しました。

 

その状態でGoogleアドセンス合格しているので、何かしらの意味があった可能性もあるのですが、ほかの対策も同時にやっていたので、本当に関係があるのかは不明です。

 

5. 古い記事(文字数が少ないもの)を下書きに戻す

当ブログは2016年に開設しており、最初の3年は短い文章を不定期にポツポツと投稿する程度の「ほぼ休眠ブログ」でした。

それが2020年2月ごろから一念発起して、記事を定期更新するようになり、記事内の文字数も1000~2000字程度のものが増えるようになりました。

 

www.nahonestly.com

 

そこで今回、文字数が少ない傾向にある古い記事(2019年10月以前の記事)を、下書きに戻すという作業を行いました。

この対策を行った直後の申請で合格したので、当ブログの場合はこれがもっとも影響していた可能性があります。

 

Googleアドセンスから通知されてくる不承認の理由として最後まで残ったのが、「ユーザーにとって価値がほとんどないページや広告の比率が高すぎるページにはGoogle広告が表示されません」というような文言でした。

 

文章が短いものが多かった古い記事が、価値のないページとして認識されていたのかもしれません。

 

6. 記事を書き続ける

わたしの場合は毎日更新というのは難しいのですが(毎日更新されているブロガーさんはホント尊敬します)、それでもGoogleアドセンス申請をくり返した2か月間、2~3日に1記事のペースでの更新は続けました。

やはり継続は大事ですね。

 

当ブログの現在(2020年8月時点)のアクセス数は1日あたり30~40pvくらいです。

このくらいだとアドセンス収入もほとんど発生しないかもしれませんが。

それでも自分にとっては、大きな一歩かなと思ってます!

 

結局のところ、なにがGoogleアドセンス合格の決め手になるかはわかりません。

それでも、今後申請される方の少しでもご参考になれば幸いです。

さいごまで読んでくださり、ありがとうございました。