46歳からのセミリタイア生活

21年間勤めた会社を退職し、第2の人生をスタート!

雨上がりの虹をみて想ったこと

こんにちは。

当ブログにお越しくださりありがとうございます。

 

先日、いつも拝読させていただいているブロガーさんが『コンフィデンスマンJP-ロマンス編』という映画の紹介をされていました。

三浦春馬さんが出演されていた映画です。

 

amazonのPrime Videoに挙がっていたので(Prime会員は無料で視聴できます)、少しまえから気になっており、本日視聴してみました。

 

最初の10分くらいは「このノリについていけるかな?」とちょっと不安がありつつ観ていましたが、だんだん面白くなってきて、一気にさいごまで観てしまいました。

とくに後半の盛り上がりはすごかったです。

どんでん返しが爽快で、最後まで観終わったあと、すぐに後半だけもう一度観返してしまいました!

 

三浦春馬さんは物語のキーとなる重要人物で、全編にわたり登場し続けます。

本当に素晴らしい役者さんだったんだなと改めて感じました。

もうこの世にいないとは信じられません、、、

 


 

日中はずっと雨が降っていましたが、夕方になってやんだのでジョギングに出かけました。

冬くらいから腰の調子を悪くしており、長らく走ることができていなかったのですが、最近ようやく走れるまでに回復してきました。

こういうことがあると、健康でいられることのありがたさを感じます。

 

いつもの河原を走っていたら、きれいな夕焼けだったので立ち止まって写真をとりました。

f:id:nahonestly:20200726225054j:plain

(写真)夏の夕焼け

別の場所では雨上がりの虹が。

f:id:nahonestly:20200726224830j:plain

(写真)雨上がりの虹

虹を眺めながら、日中に観た映画のこと、三浦春馬さんのことを想いました。

傍からみると若くして才能にあふれ、前途洋々にみえる彼に何があったのでしょうか。

ご家族やご親族はもちろんのこと、ご友人や共演者など、大きなショックを受けた方々はとても多いだろうと想像します。

本当に悲しいできごとでした。

  

こういうことが全く起こらない世の中になることは難しいかもしれません。

でも希望を失いかけた人々に、少しでも手を差し伸べる人がいたら、少しずつでも世界は良い方向に向かっていけるのかもしれません。

自分自身にもなにかできることはあるだろうか、とも考えました。

 

今日はそんな一日でした。

 

さいごまで読んでくださり、ありがとうございました。