Honest life

40代会社員の日々学んだこと

在宅勤務前後での歩数変化を確認してみました

政府の緊急事態宣言以降、在宅勤務する人が増えるなかでさまざまなメリット、デメリットが取り上げられるようになりました。

在宅勤務のデメリットとしてかならず上位にくるのが「運動不足」です。

 

わたしも1週間くらい在宅勤務をしてみて運動不足を感じたので、どれくらい歩数変化したのか確認してみました。 

f:id:nahonestly:20200419070649p:plain

集計はスマホに内蔵されている歩数計の数値を使っています。

在宅直前の数週間では毎週1万歩/日以上は歩いていました。

普段から通勤に徒歩を取り入れるなど歩くことを意識していることもあり、多い方ではないかなと思っています。そこでついでに、日本人が平均的にどれくらい歩いているか調べてみました。

 

2018年9月に厚生労働省が公表した「平成29年 国民健康・栄養調査結果の概要 」によると、成人の1日あたりの平均歩数は男性6,846歩、女性5,867歩だそうです。

自分は平均より3~4千歩多いのでちょっと安心しました。

 

ところが在宅期間の1週間では約5千歩/日となっており、以前の半分程度しか歩けていませんでした。在宅中も朝夕に近所を散歩するなど工夫はしているのですが、それでも運動量の減少は防げていません。

来週からも在宅が続くので、もう少しなにか家でできる運動など取り入れていきたいと思っています。