Honest life

40代会社員の日々学んだこと

スマホの動画をテレビで観るにはChromecast(クロームキャスト)が便利

先日、会社の後輩とこんな会話をしました。

 

後輩 『こないだ、〇〇カメラにいってChromecast(クロームキャスト)を買ってきました。』

 

私 『くろーむきゃすと? なにそれ?』

 

後輩 『スマホで観ている動画をテレビ画面に映せるんです!』

 

私 『へ~、そんなのあるんだ。それはい~ね!』

 

スマホの動画を手軽にテレビ画面で観ることができると聞いて、さっそくChromecastを購入してみました。

使ってみたところとても便利だったので紹介します。

 

【目次】

 

Chromecast(クロームキャスト)とは

ChromecastはGoogleが販売している小型機器であり、スマートフォンやパソコンで表示している写真や動画をテレビに映すことができます。

Googleが提供している動画サイトのYouTubeはもちろんのこと、Netflix、DAZN、Amazonプライムビデオ、Hulu、U-NEXT、dTVなど主な動画配信サービスに対応しています。

HDMI端子つきのテレビとWi-Fi環境さえあれば、購入した日からすぐに接続して使うことができます。

 

購入方法

普通に家電量販店でも買えますが、ネットショップが便利です。

いろいろなサイトがあると思いますが、私は『価格.com』で検索して購入しました。

料金は定価で5,000円くらいです。

kakaku.com

Google製ではない類似商品も多く出回っていますが、『接続が難しい』などの口コミもあったので、私はGoogle製品を購入しました。

 

設定について

パッケージを開けると内容物はChromecast本体と接続コード類のみでした。

Chromecast本体とテレビはHDMI端子で接続します。

電源の取り方は2種類あり、テレビにUSB端子で接続するか、USB端子がない場合はコンセントプラグを使うことになります。

f:id:nahonestly:20200321211944p:plain

Chromecast(クロームキャスト)の外観

Chromecastを使うには「Google Home」アプリが必要です。App Store もしくは Google Playからスマートフォンにアプリをダウンロード/インストールします。

インストールしたGoogle Homeを立ち上げて初期設定をすれば完了です。

初期設定が分りにくければ、『クロームキャスト 使い方』でネット検索すればていねいな解説がたくさん見つかります。

 

実際に動画を観てみる

設定が上手くいけば、動画アプリを開いたときに新たなアイコンが追加されます。

私の利用している『プライムビデオ』と『YouTube』では次の写真の場所にアイコンが表示されています。

f:id:nahonestly:20200321214144p:plain

これらのアイコンをタップすれば、動画をテレビで観ることができます。

やはり大画面で観れるのは嬉しいですね♪

 

コロナウイルスの影響で外出を控え、自宅にいる時間が長くなっている方も多いと思います。

この機会にChromecastを購入して、好きな映画・ドラマ・音楽・バラエティ・お笑い・アニメ・YouTuber動画などをテレビ画面で楽しんではいかがでしょうか。