46歳からのセミリタイア生活

セミリタイアのお仕事や資産運用について語ります

#お金

仮想通貨はセミリタイアの資産運用に向いているか?

仮想通貨(暗号資産)の代表格といえばビットコインです。 昨年(2020年)の年末あたりから大きく値上がりしていましたが、一転して先月5月には大きく下落しました。 今回は、「セミリタイアした後の資産運用に、仮想通貨がマッチするのか?」というテーマで私…

【オンライン講師の収入】未経験から半年間でどれくらい収益化できたか?

今回もセミリタイア半年間の振り返りです。 退職してしばらく経ってから、ストアカでオンライン教室を始めました。 「これを仕事にしていこう」と最初から考えていたわけではなく、自宅に居ながら未経験でもできる働き方として、試しに少しやってみようと思…

【セミリタイア資産】2021年4月の資産状況

退職後、半年が経過したのでいろいろと振り返りをしています。 今回は自身の資産状況について整理してみたいと思います。 (資産額は開示していません。資産割合の増減のみ記載しています) セミリタイア直後の資産割合 退職したのは2020年の9月末ですが、退…

セミリタイアですが再就職手当をもらいました!

セミリタイア後に再就職したようなタイトルになっていますが、就職したわけではありません。 正確には、セミリタイアしてからフリーランスとして開業したので「再就職手当」をもらえた、ということなんです。 会社を退職して失業状態になると、雇用保険の失…

結局、つみたてNISAって儲かるの?~投資信託運用に期待できる未来~【最終回】

つみたてNISAを理解するには、運用商品である投資信託について知ることが必要です。そこで、「投資信託運用に期待できる未来」をテーマに、数記事に分けて解説してきました。最終回では、「投資信託を30年続けたらどうなるか?」をシミュレーション結果から…

結局、つみたてNISAって儲かるの?~投資信託運用に期待できる未来~【第3回】

つみたてNISAを理解するには、運用商品である投資信託について知ることが必要です。そこで、「投資信託運用に期待できる未来」をテーマに、数記事に分けて解説しています。今回の内容は「投資信託とはなにか」について。つみたてNISAの運用商品である投資信…

結局、つみたてNISAって儲かるの?~投資信託運用に期待できる未来~【第2回】

つみたてNISAを理解するには、運用商品である投資信託について知ることが必要です。そこで、「投資信託運用に期待できる未来」をテーマに、数記事に分けて解説しています。第1回ではつみたてNISAの概要についてご紹介しました。今回の内容は「株式市場への投…

結局、つみたてNISAって儲かるの?~投資信託運用に期待できる未来~【第1回】

「つみたてNISAでどれだけの利益が得られるのか?」「損をすることもあるのか?」については、気になるけれど明確な説明を聞いたことがない方が多いのではないでしょうか?つみたてNISAを理解するには投資信託について知る必要があります。そこで「投資信託…

FP3級の合格証書が届きました!

昨日、FP3級(3級ファイナンシャル・プランニング技能士)の合格証書が届きました。 1月24日に受験して、当日の夜にはWebサイトに回答が公開されたので、合格点をとれていることは確認していましたが。 あらためて証書としてもらえると、やっぱり嬉しいです…

やらないと損!セミリタイア1年目の確定申告

1年の途中で退職してセミリタイアすると、年末調整がされていません。 この場合、自分で確定申告することになります。 会社員であれば確定申告したことがない人が多いので、「なんだか面倒くさいな」と感じてしまいます。 しかし、1年の途中で退職すればたい…

はじめての確定申告はe-Taxで申請しました

2020年の9月末で会社を退職したので、今回はじめて確定申告をしました。 その体験記を書いてみたいと思います。 セミリタイアと確定申告 確定申告のやり方 e-Taxに必要なもの ①マイナンバーカード+スマホで申告 ②利用者識別番号で申告 電子申告してみた結果…

iDeCo(イデコ)の払込証明書が届きました~セミリタイア1年目の節税対策~

昨年9月末に退職したため、年末調整がされておらず、今回初めての確定申告をすることになります。 どうせ確定申告をするなら、少しでも節税できないかと考え、退職後にいろいろ調べていました。 そのうちの一つがiDeCo(イデコ)を利用した所得控除です。 先…

セミリタイア1年目 FP3級を受験してきました!

先日、1月24日にファイナンシャルプランナー(FP)3級検定を受験してきました。 コロナ過で開催されるか心配していましたが、無事に受けることができました。 今回はその体験談です。 FP3級とは? なぜ受験したか どんな人が受験している?合格率は? どれく…

初心者が「買ってはダメな」投資信託の3つの特徴とは?

この記事では初心者の方向けに「買ってはいけない」投資信託の3つの特徴をご紹介します。これらの特徴を知っておけば、6,000本のうち99%以上は不必要であり、残り1%未満から選べばよいことがわかります。

セミリタイアを目指すなら「持ち家」と「賃貸」のどっちに住むのがよいか?

永遠のテーマともいわれる「持ち家」vs「賃貸」論争。 持ち家派と賃貸派、双方の主張は平行線をたどり、一向に決着する気配はみえません。 では、セミリタイア、アーリーリタイアしようとする人は、どちらに住むべきでしょうか? 今回はそんなテーマについて…

金(ゴールド)とプラチナをいま買うべきか?【金投資入門】

本記事では、金(ゴールド)やプラチナ投資について、いくつかある方法のメリットとデメリットを解説します。あくまで私の個人的な意見ですが、どのように考えて投資判断をしているかについても、ご紹介したいと思います。私の場合、純金積立よりも、金やプ…

NISA(ニーサ)始めました! その理由と使いかたについて

私がNISA(ニーサ)口座を開設した経緯や、今後の使いかたなどについてご紹介します。リタイア資産の運用の一例として、セミリタイア、アーリーリタイアにご興味ある方の参考になれば幸いです。

ハイリスク投資の意味、ご存知ですか?【投資初心者の失敗パターン】

この記事では、投資・資産運用の初心者に共通する失敗パターンをご紹介します。それらを知っておくだけで、より確実な運用ができる可能性が高まります。今回は、「ハイリスク投資から始めることの危うさ」がテーマです。

「退職金専用・定期預金」がいいって本当? 私はやめときました。

アーリーリタイア、セミリタイアに限らず、退職金の預け先については多くの方が気になるところだと思います。今回は「退職金専用定期」について調べてみたのでご紹介します。結論としては、最初の1年に限っては、ネット銀行よりも高金利にできる可能性はあ…

退職したのでiDeCo(イデコ)を申し込みました

セミリタイア生活となるのを機に、iDeCo(イデコ)に加入することにしました。10月の中頃に楽天証券から申し込みをして、現在は加入資格の審査中(審査期間:1~2ヵ月)となっています。本記事ではiDeCoの概要と、リタイア生活への必要性について私の考えを…

セミリタイア資産を投資信託で運用する理由について

私はセミリタイア生活における資産運用の中心軸に「投資信託」を置いています。投資信託を選択している理由は、コストパフォーマンスがもっとも高い方法だと考えているからです。本記事では、なぜ投資信託のコスパが良いと考えているかについて、ご紹介しま…

退職後に国民年金の免除申請はできるのか?【セミリタイアと年金】

アーリーリタイア、セミリタイアして所得が大きく減少した場合、国民年金の支払いが免除あるいは納付猶予となる制度があります。とくに退職した年は「失業による特例免除」により所得ゼロとして申請できます。免除制度は本人が申請して承認された場合に適用…

リタイア資金はどこに預けるのがよいか?~大手銀行の200倍金利のネット銀行で口座開設してみた~

私の場合、セミリタイア資金の一部を資産運用に回し、残りは預貯金として保有しておくつもりです。本記事では、普通預金の金利が0.2%という、大手銀行の200倍もの利息が得られる「あおぞら銀行BANK支店」について、そのメリット、デメリットをご紹介します。

セミリタイア後の収入源をどうするか?(3種類の稼ぎかた)

セミリタイアした人、これからセミリタイアを検討している人にとって、「どのように収入を得るか」というのは関心のあるテーマだと思います。セミリタイア後の収入源について、大きく分けると1.雇用型、2.在宅ワーク型、3.資産運用型の3つに分類されるのか…

セミリタイア後の資産をどのように運用するか【アセットアロケーション】

今日のテーマはセミリタイア後の資産運用についてです。私の現在(退職直後)の資産割合(%)と、今後どう運用していく予定なのかについてご紹介します。結論としては、投資信託をメインとした運用を継続しつつ、現金(預貯金)の比率も高めに維持するつも…

先日、退職金が振り込まれました【セミリタイアと退職金】

最近の記事が、お金に絡んだ話しばかりになっています。退職前後には、社会保険や税金、退職金や年金など、お金にかかわる多くのことに関して、選択したり手続きする必要があるため、、、さて、先日のことですが給料口座に退職金が振り込まれました。退職金…

厚生年金から国民年金への切り替えに行ってきました【セミリタイアと公的年金】

先日、厚生年金から国民年金への切り替えをするために、市役所にいってきました。今回はセミリタイアした場合に「公的年金制度」がどう変わるのかについて説明します。保険料や将来もらえる年金額についても触れます。

(続)セミリタイア生活に備えて税金の勉強中です【住民税の仕組み】

今回は住民税の仕組みや計算方法について、所得税との違いも絡めてご説明します。前回の記事と合わせて読んでいただけば、より理解しやすいかなと思います。ふるさと納税についても少し解説します。

セミリタイア生活に備えて税金の勉強中です【所得税の仕組み】

セミリタイア生活に備えて、税金の勉強をしています。今回は、所得税の計算方法についてご説明します。会社員の方は「節税対策」として、セミリタイアを目指す方は節税もありますし自分で「確定申告」することになるため、いずれにせよ税金の理解はしておい…

サラリーマン最後の給料明細は郵送で届きました

サラリーマン最後の給料明細は、自宅に郵送されてきました。今回はその経緯と、給料明細に記載のある社会保険料控除(目的と保険料)について、書きたいと思います。会社を退職するとなったとき、控除欄の保険料や税金の「意味合い」と「金額の大きさ」を、…