46歳からのセミリタイア生活

21年間勤めた会社を退職し、第2の人生をスタート!

セミリタイア生活2ヵ月目を終えての振り返り

早いもので、2020年も残りわずかとなりましたね。セミリタイア生活の2ヵ月目が終わりましたので、先月の振り返りをしてみたいと思います。リタイア生活が始まって間もないころは、いろんなことを頑張ろうとし過ぎていたように思います。最近は、「せっかく自…

「退職金専用・定期預金」がいいって本当? 私はやめときました。

アーリーリタイア、セミリタイアに限らず、退職金の預け先については多くの方が気になるところだと思います。今回は「退職金専用定期」について調べてみたのでご紹介します。結論としては、最初の1年に限っては、ネット銀行よりも高金利にできる可能性はあ…

退職したのでiDeCo(イデコ)を申し込みました

セミリタイア生活となるのを機に、iDeCo(イデコ)に加入することにしました。10月の中頃に楽天証券から申し込みをして、現在は加入資格の審査中(審査期間:1~2ヵ月)となっています。本記事ではiDeCoの概要と、リタイア生活への必要性について私の考えを…

セミリタイア資産を投資信託で運用する理由について

私はセミリタイア生活における資産運用の中心軸に「投資信託」を置いています。投資信託を選択している理由は、コストパフォーマンスがもっとも高い方法だと考えているからです。本記事では、なぜ投資信託のコスパが良いと考えているかについて、ご紹介しま…

退職後に国民年金の免除申請はできるのか?【セミリタイアと年金】

アーリーリタイア、セミリタイアして所得が大きく減少した場合、国民年金の支払いが免除あるいは納付猶予となる制度があります。とくに退職した年は「失業による特例免除」により所得ゼロとして申請できます。免除制度は本人が申請して承認された場合に適用…

リタイア資金はどこに預けるのがよいか?~大手銀行の200倍金利のネット銀行で口座開設してみた~

私の場合、セミリタイア資金の一部を資産運用に回し、残りは預貯金として保有しておくつもりです。本記事では、普通預金の金利が0.2%という、大手銀行の200倍もの利息が得られる「あおぞら銀行BANK支店」について、そのメリット、デメリットをご紹介します。

サラリーマン時代に嫌だったこと③【上司は選べない】

会社員にとって、上司の存在は大きいです。良い上司にめぐり会えたら、仕事がやり易かったり、自分が成長するきっかけを与えてくれるかもしれません。逆に、ダメな上司であれば、◯◯ハラスメントの被害者になってしまうかも、、、残念ながら、上司を選ぶこと…

「何のために働いているのか」をリタイア前に考えておくべき理由

アーリーリタイヤやセミリタイアした人が、その後の生活で暇を持て余したり、孤独感を感じて再び働き始める、という話しを聞くことがあります。そのようなケースでは、「自分が仕事から何を得ているのか?」ということを十分に理解していなかったことに、原…

【セミリタイア後の働きかた】ストアカで講座を開設してみました

セミリタイア後の働き方については、自分でいろいろ試して体験してみようと思っています。その第一弾として、スキルシェアサービスの「ストアカ」で講座を開設してみました。今回は、ストアカとはなにか、講座開設の経緯についてご紹介します。

セミリタイア生活1ヶ月目を終えての振り返り

セミリタイア生活となり、最初の1ヶ月が過ぎましたので、振り返りをしたいと思います。現時点では、「会社員を辞めてよかったな」という気持ちが勝っている状況です。10月の前半は社会保険料や税金についての勉強、後半はストアカというスキルシェアサービ…

サラリーマンがセミリタイアを選択しない理由について

退職してからというもの、セミリタイアという自分の選択が、少数派に属することをあらためて感じています。もちろん、経済面など現実的にセミリタイアが難しい面もあるでしょうが、「そもそも最初から選択肢にもない」というのが、セミリタイアが少数派であ…

サラリーマン時代に嫌だったこと②【オープンなオフィス環境】

「サラリーマン時代に嫌だったことシリーズ」の第2弾となります。私は、仕切りのないオープンなオフィス環境が苦手でした。その理由は「仕事への集中力がそがれる」からです。集中できないときはいつも、建屋の中でも人が少ないスペースに避難して仕事をし…

セミリタイア後の収入源をどうするか?(3種類の稼ぎかた)

セミリタイアした人、これからセミリタイアを検討している人にとって、「どのように収入を得るか」というのは関心のあるテーマだと思います。セミリタイア後の収入源について、大きく分けると1.雇用型、2.在宅ワーク型、3.資産運用型の3つに分類されるのか…

セミリタイア後の日常について(最近のタイムスケジュール)

10月からセミリタイア生活がスタートし、すでに3週間が経ちました。ちょっと新しいことも始めつつ、マイペースで過ごしています。最近の過ごしかた(1日のタイムスケジュール)をご紹介します。

「ありがとう」の反対語を知って気持ちがほっこりしました

こんにちは 突然ですが、皆さんは「ありがとう」の反対語をご存知でしょうか? 「ごめんなさい」 「すみません」 あたりを思い浮かべる方が多いかもしれません 正解は「あたりまえ」だそうです ありがとうを漢字で書くと「有難う」となります 言葉の意味は「…

サラリーマン時代に嫌だったこと①【社内用の携帯電話】

こんにちは かなり個人的な意見になりますが、サラリーマン時代に嫌だなと思っていたことについて書きます。 突然の電話で集中力が途切れる 皆さんは仕事中の連絡手段として、携帯電話を日常的に利用されているでしょうか? 私が勤めていた会社では、従業員…

セミリタイア後の資産をどのように運用するか【アセットアロケーション】

今日のテーマはセミリタイア後の資産運用についてです。私の現在(退職直後)の資産割合(%)と、今後どう運用していく予定なのかについてご紹介します。結論としては、投資信託をメインとした運用を継続しつつ、現金(預貯金)の比率も高めに維持するつも…

先日、退職金が振り込まれました【セミリタイアと退職金】

最近の記事が、お金に絡んだ話しばかりになっています。退職前後には、社会保険や税金、退職金や年金など、お金にかかわる多くのことに関して、選択したり手続きする必要があるため、、、さて、先日のことですが給料口座に退職金が振り込まれました。退職金…

厚生年金から国民年金への切り替えに行ってきました【セミリタイアと公的年金】

先日、厚生年金から国民年金への切り替えをするために、市役所にいってきました。今回はセミリタイアした場合に「公的年金制度」がどう変わるのかについて説明します。保険料や将来もらえる年金額についても触れます。

フィッシング詐欺に遭いそうになりました

先日、「年間ビジターアンケート」という偽サイトにリダイレクト(自動転送)されるフィッシング詐欺に遭遇しました。途中で気づいたので大丈夫でしたが、下手をするとメールアドレスやクレジットカード情報を盗まれるところでした。皆さんもご注意ください。

(続)セミリタイア生活に備えて税金の勉強中です【住民税の仕組み】

今回は住民税の仕組みや計算方法について、所得税との違いも絡めてご説明します。前回の記事と合わせて読んでいただけば、より理解しやすいかなと思います。ふるさと納税についても少し解説します。

セミリタイア生活に備えて税金の勉強中です【所得税の仕組み】

セミリタイア生活に備えて、税金の勉強をしています。今回は、所得税の計算方法についてご説明します。会社員の方は「節税対策」として、セミリタイアを目指す方は節税もありますし自分で「確定申告」することになるため、いずれにせよ税金の理解はしておい…

サラリーマン最後の給料明細は郵送で届きました

サラリーマン最後の給料明細は、自宅に郵送されてきました。今回はその経緯と、給料明細に記載のある社会保険料控除(目的と保険料)について、書きたいと思います。会社を退職するとなったとき、控除欄の保険料や税金の「意味合い」と「金額の大きさ」を、…

サラリーマンを辞めて40代でのセミリタイアを選択した理由について

私が21年間勤めた会社を退職し、セミリタイアを選択した理由について書きます。結論としては、「時間的にも精神的にも余裕がある状態で、自由に生活すること」が何よりも自分にとって重要であると考え、私はセミリタイアを選択しました。

セミリタイア初日を迎えました【今後の時間の使いかたについての考察】

本日から正式にセミリタイア生活がスタートとなります。この機会に、ブログ名を『46歳からのセミリタイア生活』に変更いたしました。今後はセミリタイア関連の記事が増えると思いますので、分かりやすくしました。今日はセミリタイア初日ということで、こ…

本日でサラリーマン人生が終わります

本日9月30日をもって、新卒から21年半のあいだ勤めてきた会社を退職します。9月上旬に最終出社を終えており、そこからは年休を取得していたので、すでに気分的にはセミリタイア生活に突入していましたが、それでも、本日がひとつの区切りにはなりますので、…

超便利!「パワーポイント動画」を使って仕事を効率化しよう

Microsoft PowerPoint 2019を用いた動画作成の方法について解説します。プレゼン資料作成の必須ツールとして、広く使用されている「パワーポイント」に、「スライド資料を用いて行ったプレゼンテーションを、そのまま録音・録画できる機能がある」ということ…

退職前の最終出社日はいろんな「挨拶」があります

通常業務と引き継ぎでバタバタしながらも、いよいよ最終出社日を迎えました。最終日といえば、「挨拶回り」「挨拶メール」「全体朝礼等での挨拶」と、いろんな挨拶がありますね。わたしが気をつけたこと、反省点などを書きたいと思います。

「リトグリ」の歌をいま聴くべき理由

Little Glee Monster(リトル グリー モンスター)をご存知でしょうか? 日本の女性ボーカルグループで、略称は「リトグリ」です。 先日、彼女たちが歌唱しているYouTube動画を観て、とてもよかったので今回ご紹介します。

退職前の仕事の引継ぎについて(思ったようにはいきませんでした)

退職する前には、自分の仕事をきっちり引き継ぎしておきたい、と考えていました。しかし実際には、なかなか思っていたようには進みませんでしたが。引き継ぎ業務の進めかたについて記事にしました。