46歳からのセミリタイア生活

21年間勤めた会社を退職し、第2の人生をスタートしました

退職前の最終出社日はいろんな「挨拶」があります

通常業務と引き継ぎでバタバタしながらも、いよいよ最終出社日を迎えました。最終日といえば、「挨拶回り」「挨拶メール」「全体朝礼等での挨拶」と、いろんな挨拶がありますね。わたしが気をつけたこと、反省点などを書きたいと思います。

「リトグリ」の歌をいま聴くべき理由

Little Glee Monster(リトル グリー モンスター)をご存知でしょうか? 日本の女性ボーカルグループで、略称は「リトグリ」です。 先日、彼女たちが歌唱しているYouTube動画を観て、とてもよかったので今回ご紹介します。

退職前の仕事の引継ぎについて(思ったようにはいきませんでした)

退職する前には、自分の仕事をきっちり引き継ぎしておきたい、と考えていました。しかし実際には、なかなか思っていたようには進みませんでしたが。引き継ぎ業務の進めかたについて記事にしました。

退職が決まってから、社内で気まずくならなかったか?

20年以上勤めた会社を、今月末で退職し、セミリタイアすることになりました。先日、最終出社を終えて、いまは有給休暇を取得中です。退職までの期間、社内で気まずくならないか、少し心配していました。結果としては、コロナ禍の影響で出社回数が減ったこと…

転職しなくても「転職活動」はしておいた方がよい理由

一つの会社に長く勤めていると「自分の市場価値が把握できていない」まま年齢を重ねてしまう可能性があります。その状態で転職しようとすると失敗しやすくなります。そうならないために、若いうちからお試しでも転職活動を体験しておくことをお勧めします。

退職意志の伝え方とタイミングについて

退職を決心したとき、退職意志を「だれに」「いつ」「どのように」伝えるべきかについて、自分の経験も踏まえて記事にしました。

「なにソレ?」 第1回【関西】資産運用EXPOに行ってきました

2020年9月10日(木)~9月12日(土)の3日間、大阪南港にある「インデックス大阪」にて、投資家向けの展示会「資産運用EXPO」が開催されました。この展示会に2日間参加してきたので、内容と感想について記事にしました。

セミリタイア?アーリーリタイア?40代でサラリーマンを辞めた自分をどう呼べばよいか

サラリーマンを辞めて、時間的にも精神的にも自由に生きようと考えています。「セミリタイア」「アーリーリタイア」「脱サラ」「FIRE」など様々な呼ばれ方がありますが、自分が何にあてはまるのかを考えてみました。

新卒から21年間務めた会社を退職します【たぶんセミリタイアします】

新卒から21年間務めた会社を退職します。今後は、おそらくセミリタイアという生き方になるかと思っています。今回の記事では現在の心境、退職理由、今後の予定について書いてみたいと思います。

上司が不機嫌だと生産性がさがる理由とは?

あなたの近くに、気分屋の上司はいませんか?そんな職場では、部下が上司の顔色を伺いながら、仕事の進捗連絡や相談をするようになるでしょう。その結果、職場の生産性は下がってしまいます。そうならないために、上司に必要な資質についてお話しします。